写真

指定なし
新聞に掲載
2011-02-11 14:54:00

本格石窯ピザ「茶ガリータ」 移動車で販売 神奈川

2010年09月22日
100922神奈川石窯ピザ 神奈川県南足柄市三竹の茶農家、杉山和男さん(49)は農作業の傍ら、足柄茶や自家栽培した野菜を使ったピザの移動販売を始めました。開成、山北の両町を中心に石窯を積んだ車で移動販売し、その場で地産地消ピザを焼いて提供します。注目を集めているのが足柄茶の粉末を生地に練り込んだ「茶ガリータ」です。

 杉山さんは茶26アールを中心に、野菜などを栽培する兼業農家です。ピザ好きが高じて、2年前から自宅でピザ作りを極めてきました。石窯がトラックに積めることが分かり、移動販売を考案しました。7月から「ピザ畑Padre(パドレ)」として営業を始めました。

 販売するのは6種類です。「茶ガリータ」は、石臼でひいた足柄茶の粉を練り込んだ生地が特徴で、焼き上がったピザの仕上げにも足柄茶の粉末を振りかけます。ほかのメニューでも、畑で取れたばかりのトマトやバジルをふんだんに使うなどして、安全・新鮮を売りにしています。

 現在は、開成、山北の両町を中心に、人の集まる駐車場やイベント会場で販売しています。「ピザを作るお父さん」の愛称で親しまれ、口コミでが広がっています。リピーター(再来訪者)も多いといいます。

 杉山さんは「旬の食材を使ったメニューを増やしたい。自家製の素材を生かしたピザを多くの人に楽しんでもらいたい」と話しています。
2011-02-11 15:00:21
1 2 3 4 5